会長挨拶

 沿革

 組織

 共催事業



会長挨拶






 札臨技会員の皆様、この度会長に就任することになりました小野誠司です。どうやら歴代最高齢での就任(現在58歳)となるようです。
 私の札臨技との関わりは第12代会長である佐藤圭永会長の時、依頼されましていきなり副会長という職に抜擢され平成20年から平成27年までの4期に渡り副会長を務めておりました。平成27年の任期中に自らの不摂生が祟り、病気になったため、札臨技から一旦遠ざかりました。そして今年度から再度札臨技で働かせていただける事になりましたが、今度は会長という職責をいただき、身が引き締まる思いをしております。 勤務先は札幌市西区にある北海道脳神経外科記念病院の検査科で通常は生理検査を担当しております。特に神経生理検査に従事しておりますが、最近はエコーの仕事も多く、日々腕を磨く為に何を練習するか考えている状況です。
 札臨技は最も会員の皆様と密接に事業を行う技師会であり、親しまれる技師会であり続ける所存です。札臨技には常任理事と理事の方々がいらっしゃるので、多くの事業を行うことが可能ですが、変化の激しい現在の状況と検査技師の方向性を熟慮しながら、皆様のご期待に少しでも応えられるよう努力する会として進んでいくようご指導ご鞭撻をいただきたく思います。長くなりましたが、会長の挨拶とさせていただきます。

札臨技第 16 代会長 小野 誠司